投資家になれ(r>g)

おカネのキホン

今日は一つだけ、覚えてください。

r>g(あーる だいなり じー)

rとは?

Return=投資によって得られる収益(資本収益率)

投資をすることによって、毎年だいたいこれくらいは収益が得られるよ!っていう割合です。

例えば、100万円投資したら、毎年5%程度(5万円程度)収益が得られる、

というのが、18世紀頃まで遡った調査でわかっています。

gとは?

Growth=給料の伸び(所得の成長率)

経済が成長するのに合わせて、給料も増えていくので、経済成長≒給料の伸び。

これも過去に遡った調査で、毎年1〜2%程度成長していることがわかっています。

r>gが意味することは?

r>gとはつまり、

投資によって得られる収益>給料の伸び

「投資家」と「労働者」の格差が毎年どんどん拡大していく。。。

これを18世紀まで遡って、ちゃんとデータを調べたのが、

フランスの経済学者、トマ・ピケティさんです。

トマ・ピケティ - Wikipedia

トマ・ピケティさんの著書

「21世紀の資本」

に詳細が書かれています(私は読んでません、、、すみません)。

投資家になることが、人生を豊かにする

いきなり預金全額を投資にぶっこむのは、ギャンブルなのでやめてください。

でも、少しずつでも投資にお金をまわせば、給料の伸びで得られる金額よりも、

もっと大きな金額を得られる可能性があります。

投資家になり、複利の効果を活かす!

しっかり学んで、豊かな人生にしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました